「働く障害者、最多更新」の記事

 昨日の朝日新聞に。「働く障害者、最多更新」という記事が載っていました。




記事の内容をかいつまんで説明しますと、2012年度にハローワークを通じて就職した障害者が6万8321人に上がり、過去最多を更新したそうです。

特に、精神障害の方が過去10年間で約10倍に増えているそうで、全体の約30%を占めるまでになりました。

就職が増えている背景には理解の広がりに加え、企業が達成すべき法定雇用率が引き上げられた事(1.8%→2.0%)が考えられます。


私たちも、就労支援型施設を数件担当させていただきました。就労支援型施設は、社会に出るための通過点のような役割の施設です。製パンや空き缶の処理、細かい部品の組み立てなど様々な作業を経験し、その経験を生かして一般企業に就職するわけです。

一般企業に就職する障がい者の方が増えることは喜ばしい事です。
公共建築を含め一般建物にも、さまざまな障がい者を受け入れられるようになるべきだと思います。

人間、年を取れば皆どこかが不自由になるものです。そういった意味では、これから超高齢化社会を迎えるわけなので、ユニバーサルデザインおよびコンパクトシティの考えをもとに街づくりしていく必要があると思います。

お年寄りや障がい者の方が住みよい社会にしていきたいですね。








コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode