建築・建材展に行ってきました。

東京ビッグサイトで開催されている、「建築・建材展」に行ってきました。



隣の会場で「店舗総合見本市」や「国際照明総合展」、「セキュリティーフェアー」などが催されていましたが、時間の関係で、今回は「建築・建材展」のみ見てきました。



ちょっとピンボケですみません。

朝一に行ったので最初はまだすいていましたが、昼くらいにはまっすぐ歩けないほど混み合っていました。改めて、建築業界の人の多さに驚きです。

「建築・建材展」は、様々な建材メーカーが出展していて、新しい建材や自社製品の紹介をしています。




廃材の木を使った壁です。
さねになっていて、突きつけで張られています。
面白いなぁ。


一方、こちらはヒツジの皮のタイル。



質感がイイです。
ちょっとキズつきやすいですが、壁のワンポイントで使うと面白いかも。



こちらは、まだ製品化されていないワンタッチ開閉式のアコーディオンカーテン。



右側のヒモを引っ張ると開いて、ちょっと引っ張てから戻すと自動的にアコーディオンカーテンが閉まります。車いすの方が使いやすい様に低めに持ち手がありますが、一般の人でも引きやすいように、少し高い位置にも丸い球がついています。
ナイス、アイディア!


建材や製品はどどんどん進歩しています。
建材展では、新製品の情報を入手できるのと同時に、デザインのヒントになるものが見つかります。

ただ、新しい材料を採用する事はいいのですが、新しいがゆえのリスクも忘れてはいけません。
リスクというのは、経年変化の事です。
もちろんテストは行っているとは思いますが、特に外部に使う材料にあっては、様々な環境による製品に与える影響が不明という点です。

そういった事がクリアーであれば、新しい材料もどんどん採用していきたいですね。

今日は、勉強になりました。






コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode