建築探訪Α禅貽B凜ントリー倶楽部 クラブハウス〜

1年半ぶりの建築探訪です。

今回は、藤沢市善行にある「旧藤沢カントリー倶楽部 クラブハウス」です。
設計はアントニン・レーモンドで、RC造3階建て、昭和7年築ですから80年前の建物という事になります。




現在ゴルフクラブは、県立体育センターとなっていて、クラブハウスは「玉屋」食堂に姿を変えています。屋根にエメラルドグリーンの瓦を使用していることから「グリーンハウス」と呼ばれていたそうです。

正面玄関を入ると階段が有り、階段を上がったところが食堂の入り口です。


食堂の内部↓



ちょっとピンボケでスミマセン。
普通に食堂として使っています。

チキンカツ定食がおすすめとレジのオバサンに言われたので、チキンカツ定食を頼みました。


空腹を理由に大盛りを注文したら、ご飯の量がとんでもない量で出てきました。(完食しましたけど)
なかなか美味でした。





南側のファサードです。
イイですね。(洗濯物がなければ・・・)

外部階段です。



だいぶ朽ちてきています。
もったいないです。

レーモンドらしくないスパニッシュ調ですが、オーナーのご意向だったのでしょうか。
築80年という事も有り、だいぶ痛みが激しいです。もう少し、建物の保全にお金をかけてほしいですね。

ただ、全部ではないですが一般の人に開放して食堂として使っていることは素晴らしいと思います。
当初の想定とは異なった使い方ですが、やはり建物は使ってもらうのが一番です。

自分も、残る建築を造っていきたいと思います。




コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode