天井の安全性

今日の毎日新聞の記事に

「東日本大震災:「つり天井」2000施設で崩れ77人死傷」 という記事がありました。




国交省が、一般社団法人建築性能基準推進協会に被害状況の調査・分析と落下防止策の検討を依頼した結果判明したもので、天井の崩落事故が東北、関東地方を中心に約2000施設にも及んだとの事です。

また、約200施設を抽出調査したところ、建築時期は5割以上が96年以降と比較的新しく、用途は店舗や事務所、ホールが多かったとの事。

大規模の建築物の事故が多く取り上げられていますが、住宅以外の一般建築はほとんど吊天井が使われてるのが現状です。

私たちが得意とする幼児施設、老人福祉施設や障がい者福祉施設も例外ではなく、同様の天井が使われています。

以前より、弊社社内では「懐がある天井は下地を補強する事」と常日頃から言われて来ました。ですから、今まで私たちが担当させていただいた建物では、天井が落下したという事故は、起きていません。

今後も起こりうる地震に備え、構造的な安全性だけではなく、仕上材等の2次部材などの安全性も検証していく事が大切です。









コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode