藤沢市役所の「発電ゲート」

今朝、藤沢市役所の新館ロビーで待ち合わせをしている時、風除室に「発電ゲート」なるものが設置されている事に気が付きました。



床に敷かれたタイルを踏むと発電するそうです。
体重約60kgの人が歩くと、0.1〜0.3ワットの発電が可能で、踏むと正面に取り付けた36個の発光ダイオード(LED)が光り、発電量が表示されます。

この「発電床」は、慶応大学の院生が代表取締役のベンチャー企業「音力発電」が開発し、発電するしくみはというと振動を拾い、圧電素子というスピーカーなどで使われる素材で電気に変えるそうです。難しい・・・。

実用化までには発電効率を上げるなど、まだまだ課題が多いそうですが、実用化されればかなりのエコ効果だと思います。
「振動」というエネルギーを利用したこの発電方法はなかなか面白いと思います。

ただ、保育園や幼稚園では「発電床」は効率悪そうですね。



コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode