室伏次郎講演会に行ってきました。

昨日は、夕方から神奈川大学教授の室伏次郎先生の講演会に行ってきました。室伏先生が今年度で退任されるため、大学生が企画をしたものです。



会場は建築家の槙文彦氏設計の16号館でした。


講演会のテーマは「場所性の建築 構築された外気の空間・曖昧な境界」です。先生の建築観を作品とともに紹介されました。

先生は私の卒業後に教授になられたのですが、在学中は非常勤として設計の授業で数回教えていただいた事があります。

講演は2時間以上に及びましたが、非常に興味深くまた勉強になる内容でした。先生の話を聞いていると、当時が懐かしく思えました。

著名な建築家の講演会を聞いたり建築を見に行くと、建築に対するモチベーションが上がります。やる気が湧いてくるというか・・・、自分にとって栄養剤みたいなものですね。



コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode